医師の指示に従う必要性

交通事故によってケガを負った被害者には、それ以上の損害を出さないこと、つまりケガを悪化させないように努める注意義務があります。

ですから、もしも医師の指示に従わず、ケガを悪化させてしまった場合には、「被害者の過失によって損害が拡大した」として、治療費を被害者が負担することになります。




サブコンテンツ

このページの先頭へ