健康保険と過失相殺の関連性

交通事故によるケガの治療には、健康保険・労災保険・厚生年金などから給付を受けることができるのですが、こういった給付を受けた分は、過失相殺される金額には含まれません。

給付を受けた分を差し引いての過失相殺になるので、交通事故によるケガの治療には、保険診療を受けたほうが良いです。




サブコンテンツ

このページの先頭へ