自動車保険の「弁護士費用等担保特約」について。

自動車保険の弁護士費用等担保特約とは?

車を所有する者が任意で加入することができる自動車保険である「任意保険」には、交通事故に関して弁護士を依頼した場合に、弁護士の依頼にかかった費用を支払ってくれる、「弁護士費用等担保特約」という特約が用意されている場合があります。

ですから、もし皆さんが現在加入している任意保険で、弁護士費用等担保特約のような特約を含めた契約を交わしている場合は、弁護士の依頼にかかった弁護士費用を支払ってもらうことができます。

たいていの場合、弁護士費用等担保特約は弁護士費用としてかかった費用が300万円より下の場合であれば、保険会社のほうで代わりに支払ってくれるという内容になっている場合がほとんどです。

ただ、交通事故によって死亡者が出たような事案や、損害が大きかったような事案など、中には弁護士費用が300万円以下では収まらない場合もあります。

このような場合に関しては、弁護士費用が300万円を超えること自体が稀であるため、この特約を利用すると同時に、弁護士に相談することをおすすめします。