物損に対する賠償とは何か?について。

物損に対する賠償とは?

交通事故によって発生した物損に対する賠償というのは、
人損とは別の形で処理されます。

なぜかというと、損害の内容を特定するまでに、
それほど時間がかからないからです。

交通事故によって車に損傷(物損)が生じた場合は、修理にかかった費用と車の時価金額を比較し、どちらか低いほうの金額を請求することになります。


ただ、例外もあり、「修理をするよりも買い替えてしまったほうが良い」というレベルの損傷が生じ、車を買い替えた場合は、車の買い替えにかかった費用を請求し受け取ることができる場合もあるので、この限りではありません。