事業主の基礎収入の固定経費も含めた計算式など。

事業所得者の固定経費

事業主というのは、たとえ交通事故でケガを負ったとしても、営んでいる事業そのものを休むわけにはいかない場合が多いと思います。

事業主が休業損害を算出する場合の基礎収入は、通常であれば税務申告時に総収入から差し引く、公共料金や従業員の給与などの「固定経費」を所得にプラスして計算することになります。

したがって、事業主の基礎収入は「総収入から固定経費以外の経費を除いた金額」=「申告所得に固定経費をプラスした金額」を、1年間の日数の365日で割ることで算出することができます。