生命保険の保険金と損害賠償金とは無関係です。

生命保険と損害賠償は別

もし、不幸にも被害者が死亡してしまい、その被害者が生命保険をかけていた場合には、死亡時には生命保険から保険金を受け取ることができるのですが、この保険金に関しては、損害賠償金とは別物です。

保険金は、これまで保険料を納めてきた対価として下りるものであるため、保険金が下りたからといって、損害賠償の金額が減額されてしまうようなことはありません。

また、すでに受け取っている社会保険給付金に関しては、損害賠償金から控除される場合が多いのですが、控除されないものもあり、それぞれ個別での判断を下さなければなりません。

このあたりの判断が難しい場合は専門家に相談しましょう。